上海に居ながら日本を考えるブログ

上海にやたら長く住む日本人が中国と日本を比較しながら様々なことに思いを馳せる落書き帳

日本を賛美する救われない若者たち

海外にいるとついついまとめサイトとか見てしまうんですがあれはかなりまずいですね・・・

まとめサイト自体の売買についてちょっと関わったこともあるのですが凄まじいページビューでありアフィリエイトの売上もすごいです。

よくあんなサイトにある広告商品を買うなあと思うのですが、大衆の行動は私には全く理解できません。

 

しかしまあ嫌韓嫌中の凄まじさ、、これがネトウヨってやつですね。

国が貧しくなるとナショナリズムが台頭するというのは聞いたことがありましたがまさにそういう状態に思えます。

最も搾取されている若者層が声高に自民党を賛美しているわけです。ドMかな?

 

ある意味、貧困若者層は日本を脱出することもできないわけで自分のいる場所を良い場所だと思わないとやってられないというのもあるかも知れません。しかしこのまま高齢社会に突入する日本において最も不利益を被る若者たち、もうちょっと世界を知って行動を起こすべきでは無いのかな。

先進国でも相当に自殺率が高い韓国と日本の最も虐げられている若者同士がネット上で戦うなんて悲劇以外の何物でも無いと思うのです。

 

私が思う若者が取り組むべきことを以下に書いてみます。

 

・適度な運動/激しい筋トレなど不要です。健全なる精神は健全なる身体に宿るというのは本当で、軽い運動と規則正しい生活をするだけで精神的にずいぶん安定します。

 

スマホを捨てろ/とまでは言いませんがスマホ触りすぎ。やっぱり捨てよう。

 

・外国人の友達を作る/コンビニバイトの中国人でもベトナム人でも良いよ。会計終わった後に、「君の国の言葉を覚えたい。良かったら友達になりたい。今日何時に仕事終わる?」ってナンパすれば良い。そして彼彼女と話してみよう。彼らがどのような人生を送り、どんな思いで日本に来たのか。自分と彼は何が違うのか。ネットで共通言語をもった架空の友人と対話をするのでは無く、目の前にいる別の環境で生きてきた人間をもっと知るべきだと思う。

ちなみにコンビニバイトだからってなめない方がいい。年間100万円以上かけて私費留学している彼らの実家はあなたの家よりはるかに生活レベルは高い可能性は結構高い。

 

最低これくらいやるべきだと思う。後はできるだけ良質な本を読んでもらえればと。

私自身今自民党に代わる政党があると思ってはいないですが、少なくとも根拠の無い情報に踊らされることはなくなるかなと。。

中国もディスられまくりですが、実際住んでいた人の殆どは日本より住みやすいと言っているのですよ。私も同感です。政治とは別の話ね、国民性や環境の話。